機器不具合時の対応



この項目では、店舗に設置している機器に不具合が生じた際に必要な対応についてご説明しています。

概要

監視システムにて設置機器の不具合を検知した場合、まずは「障害連絡先」ご担当者様へメールにてご連絡差し上げます。
弊社側での遠隔作業で復旧が可能な場合は、以降の対応は不要です。
復旧が困難な場合は、店頭でスタッフ様に機器の操作をしていただく必要がございます。

店頭操作が必要な場合のメールご連絡の例:

送信元:ABEJAカスタマーサポート <support@abejainc.com>
-----------
件名:【ABEJA】設置機器不具合のお知らせ
-----------
本文:

株式会社XXXX
ご担当社様

お世話になっております。
ABEJAサポートセンターです。

設置機器の不具合を検知しましたので、報告いたします。

■対象店舗
ABC店

■事象
・カメラからの顧客データが受信不可

■原因
・調査中
※弊社から電話をおこない、ネットワーク機器の再起動を実施をさせていただきます。

■障害発生期間
YYYY/MM/DD

■対象カメラ
来店人数カウンティングカメラ  


ご不明な点がございましたら、ABEJAカスタマーサポートまでご連絡いただきたく思います。
今後とも、よろしくお願い致します。



必要な操作

店頭で操作が必要な場合は、登録いただいている店舗の電話番号にお電話を差し上げます。
何かの拍子にケーブルが抜けてしまっていたり、電源が切れてしまっているケースが多く、以下の操作をお願いしています。
なお、導入しているサービス等によって細かい配線の仕方は異なりますので、詳しくは サービス導入フロー>仕様機器について>ネットワーク をご参照ください。

reset_1

① POEハブ

1) 電源ケーブルが抜けていないかの確認 
2) 外れている場合、差し直し
3) 外れていない場合、ケーブルの抜き差し(2箇所)

reset_2


② ルーター本体

1) 電源ケーブルが抜けていないかの確認、抜けていれば差し直し
2) 機器の裏面にあるスイッチを一度切り、再度入れて再起動する
※以下画像は、スイッチがOFFになっている状態です

reset_3


③ LANケーブル

1) 機器間のLANケーブルが抜けていないかの確認
2) 外れている場合、差し直し
3) 外れていない場合、ケーブルの抜き差し
※差すときは、カチッと音がするまで差し込んでください

④ インターネット回線機器(ONU)

1) 電源が入っているか確認(ランプが付いている=電源が入っている状態)
2) ランプが消えている場合、電源ケーブルの差し直し
3) 外れていない場合、ケーブルの抜き差し



物理的な操作の対応後

再度機器の状況を確認し、「障害連絡先」ご担当社様へメールにてご報告差し上げます。

場合によっては、不具合が発生していた期間中のデータが欠損する場合もございます。
機器の扱いにはご注意くださいませ。